ホーム > お悩み別に探す

お悩みから探す

借入・返済
とにかく返済ができない!

借入の返済ができない!

もっと負担を減らして!

サービスを見る
 
 記帳代行
誰か代わりに帳簿をつけて

とにかく帳簿が大変

経理担当者がやめてしまった

もう自己破産か夜逃げしかないか
 
 資金繰り
事業やお店を他人に譲渡したい

経営がうまくいかない・・・

もう夜逃げしかないの?

サービスを見る
 
 事業継承
後継者の息子が不安で…

そろそろ引退したいが、 

後継者の息子が不安で・・・

サービスを見る
 経営計画
銀行に計画提出を要求された

銀行から資金繰り表や

経営計画の提出を求められた

サービスを見る
 
就業規則 
就業規則、なくてもいいの?

従業員が労働基準監督署に 

相談に行ったらしい

サービスを見る
 
 相続
うちって相続税がかかるの?

最近、「相続の対策が 

必要」って良く聞くのだが

サービスを見る
 
 M&A(合併)や(買収)
事業やお店を他人に譲渡したい

不採算の事業(会社)や 

お店をだれかに譲渡したい

サービスを見る
悩み 回答 関連ページ

 借入・返済

  
経営支援   とにかく返済ができない!
まず、返済ができない理由を明らかにします。本業で資金を生み出せていないのか、得意先の倒産など一時的な理由なのか、借入がそもそも過大なのか。それにより打つべき手は異なります。場当たり的に個人資産を突っ込んだり、周りの親しい人を巻き込んで傷を広げる前に、まずはご相談ください。
資金繰りへ

   記帳代行

 

アウトソーシング   誰か代わりに帳簿をつけて!
会社の帳簿は経営状況を表すカルテのようなもの。経営者や担当者の手に余るのであれば、簿記のルールを熟知した専門家に外注しましょう。毎月の財政状態と経営成績を把握できるだけでなく、会社にとって有利な処理を見落とすこともありません。お問い合わせいただければ直ぐにお見積りいたします。
アウトソーシングへ

   資金繰り

 

経営支援   もう自己破産か夜逃げしかないか
あきらめないでください。振り出した手形が決済できず不渡りとなっても、その後再生した企業もあります。また「連帯保証人を守る」「担保になっている自宅を守る」「儲かっている事業部門を守る」ために、打つべき手が残されている可能性があります。今すぐ“適切な”専門家に相談すべきです。
事業再生へ

 事業継承

 

経営支援   後継者の息子が不安で…
ご子息が、社長の求める万能な人間であるということは絶対にありませんし、その必要もありません。また、この30年間とこれからの30年間では、必要とされるリーダー像も異なったものです。その前提のうえで、私たちは、幹部社員を巻き込んだ経営会議の運営、社員面談を通じて明らかになる「ズレ」を、職務分掌や研修を通じて軌道修正していくことにより“日常業務”のなかで改善を図ります。外部セミナーに出しても意味がないと考えます。
事業継承へ

   経営計画

 

経営支援   銀行に計画提出を要求された
まず大事なことは、銀行が求めている「実抜計画書」とはどのようなものかを知ることです。売上を対前年110%、原価率を▲3%など数字遊びをすることではありません。「絵に描いた餅」にならないように、返済に必要なキャッシュがどのように回転しているのか、残実現可能性を徹底的に検証しましょう。
実抜計画へ

   就業規則

 

人事・労務   就業規則、なくてもいいの?
近年、雇用の多様化による処遇の問題・時間外手当の不払いや長時間労働等の労働紛争が増加しています。就業規則を作成しておくことで、トラブルを未然に防ぎ、生じた際は解決の道しるべとすることができます。健全な職場環境と社員のやる気を向上させるためにも、是非就業規則を作成しましょう。
労務リスクへ

   相 続

 

相続税申告・生前対策   うちって相続税がかかるの?
亡くなった方の財産が「基礎控除」を超えたら、相続税を支払わなくてはいけません。基礎控除は子供の人数などで異なりますが、2015年から引き下げられました。また、相続税がなかった場合でも、相続人が複数いれば「遺産分割」という問題が起こります。将来、争いにならないような事前の対策が必要です。
生前対策へ

   M&A

 

経営支援   不採算の事業やお店を他人に譲渡したい
M&Aの件数は増えてきておりますが、債務超過であったり、多額の借入金がある場合には、譲渡が難しいケースが多いです。しかしながら、事業形態や取引先、エリア等に付加価値が見いだせれば、買い手に名乗りを上げる企業は出てくると思います。まずは、私たち「こうの経営」にご相談ください。
M&Aへ